Proj
J-GLOBAL ID:202104000183528046  Research Project code:7700000627

フコース修飾によるNotch情報伝達の制御機構

フコース修飾によるNotch情報伝達の制御機構
National award number:JPMJPR02R8
Study period:2002 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 基礎工学部 )
Research overview:
Notch情報伝達系は、細胞間の接触に依存した局所的な細胞間相互作用により、細胞運命の決定やパターン形成などの多様な生命現象を制御しています。提案者はショウジョウバエを用いてNotch情報伝達に必須な遺伝子、neuroticを同定し、Notch活性化には受容体蛋白質のO-フコースの直接付加が必須であることを示しました。本研究では、ショウジョウバエを用いた遺伝学的手段によって、Notch へのO-フコース付加の経路で機能する遺伝子の同定と、それらの機能的相互関連を明らかにします。
Research program:
Parent Research Project: タイムシグナルと制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page