Proj
J-GLOBAL ID:202104000332395801  Research Project code:08001138

RFIDを用いた失禁センサの開発

RFIDを用いた失禁センサの開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( )
Research overview:
近年寝たきり被介護者が増加している.介護者によるおむつ交換は定期的に行われるため介護の効率が悪く,費用面においても問題となってきている.これらの問題を解消する為,小型・薄型で失禁を感知できるセンサが必要である.本研究は,急速に普及しているRFID技術を利用し,超小型・薄型の失禁センサの開発を行うものである.
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page