Proj
J-GLOBAL ID:202104000342726245  Research Project code:09156780

自動車へ救急機能を搭載するための新しい救命アルゴリズム

自動車へ救急機能を搭載するための新しい救命アルゴリズム
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学部 )
Research overview:
現状の自動車交通事故における救急活動では、交通事故の覚知から救助、治療までに時間的ロスを生じており、また正確な事故情報が医師に伝達されにくいため、防ぎ得る交通事故死亡者が存在している。そこで本研究では、救命救急センターで収集された交通事故データの解析を行い、衝撃加速度の大きさ、衝突入力方向、予測される傷害の大きさを知らせる機能を自動車へ搭載するための予測アルゴリズムを開発する。そして、傷害予測アルゴリズムを救急救命ドライブレコーダへ搭載することで被害者の早期救済を目指す。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page