Proj
J-GLOBAL ID:202104000416722280  Research Project code:08069015

アラビナン分解酵素群を利用したアラビノース含有糖質の合成とその機能性評価

アラビナン分解酵素群を利用したアラビノース含有糖質の合成とその機能性評価
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院生命環境科学研究科, 准教授 )
Research overview:
オリゴ糖の機能性を利用した様々な食品が利用されているが、糖鎖の化学的特性に基づくオリゴ糖の単離・精製の効率性が産業上の課題である。代表研究者らはアラビノキシランやアラビノガラクタンなどのアラビノースを構成要素とする糖鎖に強力な免疫促進活性や抗がん活性が認められるなど、その潜在的高機能性に着目した。本研究ではアラビナン分解酵素を用いた新規アラビノース含有オリゴ糖の効率的合成ならびにそれらの機能性評価を行う。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page