Proj
J-GLOBAL ID:202104000618394292  Research Project code:20317023

多様なIoTデバイスを用いたコンテキスト認識に基づく次世代ナッジの創出

多様なIoTデバイスを用いたコンテキスト認識に基づく次世代ナッジの創出
National award number:JPMJPR18UK
Study period:2020 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 情報科学研究科, 特任助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18UK.20317023
Research overview:
人々を強制することなく、望ましい行動に誘導するナッジは、幅広い他分野での応用が期待されている。しかし、既存ナッジ手法は、特定の状況下での静的かつワンパターンな情報提示・介入にとどまっているため、効果が持続しにくいという問題を抱えている。本研究では、生活環境に存在する様々なIoTデバイスを相互に連携・連動させながら、対象者の細かな行動コンテキストを認識し、適切なタイミング・手段で連続的に介入することで、継続的に効果を発揮する次世代ナッジの創出を目指す。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 情報と未来
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page