Proj
J-GLOBAL ID:202104000619400067  Research Project code:09157143

アミノペプチダーゼを用いた簡易アスパルテーム合成系の確立

アミノペプチダーゼを用いた簡易アスパルテーム合成系の確立
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 農学部, 講師 )
Research overview:
アスパルテームはペプチド性ノンカロリー人工甘味料であり、広範にわたり食品産業に使用されている。しかしアスパルテームは化学的に合成されるのが通例であり、劇薬の使用や複雑な工程など、問題点は山積みである。申請者は、放線菌アミノペプチダーゼ(AP)を利用し、アスパルテームの合成に成功した。本研究課題では、APを利用した簡易アスパルテーム合成法の実現に向け、合成最適化を行うと共に固定化酵素の創製を行う。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page