Proj
J-GLOBAL ID:202104000640106420  Research Project code:08000536

低放射化金属ガラス創製に関する研究

低放射化金属ガラス創製に関する研究
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 機械工学科 )
Research overview:
耐熱ボイラー鋼を基に原子炉用材料(特に核融合炉用構造材)として改良された低放射化鋼は、高いレベルの放射性廃棄物にならず、放射線のダメージに強く、かつ高い機械特性などを有している。本研究は、(独)日本原子力研究開発機構が開発した低放射化フェライト/マルテンサイト鋼であるF82H鋼を金属ガラス化することにより、耐食性や機械特性などが向上する可能性があることに着想し、F82H鋼を金属ガラス化する技術の確立を目指すものである。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page