Proj
J-GLOBAL ID:202104000649717901  Research Project code:7700000666

スケルトン並列プログラムの最適化

スケルトン並列プログラムの最適化
National award number:JPMJPR01P4
Study period:2001 - 2004
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院情報理工学系研究科 )
Research overview:
現在広く使われている並列性を持つスケルトンを基本ブロックとして並列プログラムを構築する手法は、プログラマが低レベルの並列計算を考慮せずに並列プログラムを開発できるというメリットがありますが、いかにして効率の良い並列プログラムを作成するかが課題となります。本研究では、構成的アルゴリズム論に基づいてスケルトン並列プログラムの構成法を定式化することによって、スケルトン並列プログラムを最適化するための系統的な枠組を与えるとともに、スケルトン並列プログラミングを支援する環境を構築することを目指します。
Research program:
Parent Research Project: 機能と構成
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page