Proj
J-GLOBAL ID:202104000710311620  Research Project code:09152899

末梢入力に依存した神経回路形成のロジック

末梢入力に依存した神経回路形成のロジック
National award number:JPMJPR09R1
Study period:2009 - 2014
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学系研究科, 特任助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR09R1
Research overview:
近年の研究で、決定論的な神経接続の分子機構についてはかなり解明されてきましたが、高等動物においては末梢からの入力に依存してボトムアップで中枢神経系の回路が構築される分子機構は依然としてよく分かっていません。本研究では、脳の特定の神経カラムで遺伝学的操作を行うための技術開発を行うとともに、これを利用して、中枢神経系において末梢入力依存的に特異的な神経接続が形成される分子機構を明らかにします。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 脳神経回路の形成・動作と制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page