Proj
J-GLOBAL ID:202104000770413537  Research Project code:10101926

機能性食品の創生を目指した、コーヒーに含まれる未知の糖尿病抑制物質の同定

機能性食品の創生を目指した、コーヒーに含まれる未知の糖尿病抑制物質の同定
Study period:2010 - 2010
Organization (1):
Research responsibility: ( , 生命農学研究科, 教授 )
Research overview:
コーヒー中の未知の抗糖尿病物質を同定する目的で、カフェインレスコーヒーを出発材料として、数画分に分離し、それぞれの画分を2型糖尿病モデルであるKK-Ayマウスに飲水に混合して与えて、抗糖尿病活性を調べた。そして、有効な画分に含まれる主要な成分を標的化合物の候補と考えて、それらの化合物をKK-Ayマウスに与えて抗糖尿病活性を検討した。その結果、2種類の抗糖尿病活性のある成分を見出すことができた。よって、本研究の当初の目標を達成することができた。今後、この2種の化合物の作用機構を解明することが必要である。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page