Proj
J-GLOBAL ID:202104000855587666  Research Project code:08001353

チューブ接続が不要な微量液体秤量混合デバイスの開発

チューブ接続が不要な微量液体秤量混合デバイスの開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院生命体工学研究科 )
Research overview:
新薬候補化合物の最適濃度を網羅的に探索する現在の創薬デバイスの多くは、周辺機器とのチューブ接続が必要なため、操作の煩雑性、システムの大型化、チューブ内残留物の無駄などの問題がある。本課題では、チューブ接続が不要な創薬デバイスの提供を目指して、プラスチック基板上に構築したマイクロ流路中に濡れ性勾配表面と金属電極を形成することにより、一定量の微量液体を自動的に量り取り、2種類の微量薬液を様々な混合比で混合する技術を開発する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page