Proj
J-GLOBAL ID:202104000945615022  Research Project code:07051303

量子ドットによる光・量子メモリの創出と高光非線形性の探求

量子ドットによる光・量子メモリの創出と高光非線形性の探求
National award number:JPMJPR07C4
Study period:2007 - 2010
Organization (1):
Principal investigator: ( )
Research overview:
本研究では半導体量子ドットを対象として、フォトンエコーを用いた光・量子メモリの原理実証を行ないます。2つの光パルス間の相対位相差として符号化された情報を量子ドットに転写・保存し、制御パルスにより必要な操作を施した後、読み出しパルスを照射しフォトンエコーとして再生します。材料構造の最適化により非線形性を増大させ、極微弱光領域において動作する量子メモリの実現を目指します。
Research program:
Parent Research Project: 光の創成・操作と展開
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page