Proj
J-GLOBAL ID:202104000971284298  Research Project code:09158879

遺伝子・細胞操作を駆使したヒトES/iPS細胞利用基盤技術の開発

遺伝子・細胞操作を駆使したヒトES/iPS細胞利用基盤技術の開発
National award number:JPMJSV0924
Study period:2009 - 2013
Organization (2):
Research responsibility: ( , 生物環境科学研究所 細胞科学グループ, グループマネージャー )
Corporate responsibility: ( , 再生医科学研究所, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSV0924
Research overview:
高度な遺伝子・細胞操作技術を駆使し、眼組織を研究対象として、iPS/ES細胞を産業利用・医療応用する上で必要となる分化誘導・純化・保存・安定大量供給・品質管理に関する基盤技術等を開発します。その成果は、「細胞移植による網膜機能再生」プロジェクトにおけるiPS/ES細胞由来網膜細胞を用いた網膜細胞移植治療の臨床研究に活用します。また、本プロジェクトで開発する技術・ツールを医薬品等の開発における薬効・毒性評価試験へ利用することも目指します。
Research program:
Parent Research Project: iPSを核とする細胞を用いた医療産業の構築
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page