Proj
J-GLOBAL ID:202104001013496103  Research Project code:13418899

価値創成クラスモデルによるサービスシステムの類型化とメカニズム設計理論の構築

価値創成クラスモデルによるサービスシステムの類型化とメカニズム設計理論の構築
National award number:JPMJRX13D4
Study period:2013 - 2016
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学系研究科(工学部), 准教授(移行) )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJRX13D4
Research overview:
サービスに関する研究は、個別の事例を対象とした研究が多く、サービスを一般化した構造として記述、説明できる枠組みが十分に確立されていない。 本プロジェクトは、サービスシステムの構造を類型化するとともに、設計に資する理論を構築することを目指す。 具体的には、多種多様な業種を対象として、様々な経営指標に関するデータからサービスが持つ本質的な構造を抽出し、それを類型化した後、一般化した枠組みとして体系化する。さらにメカニズムデザインの考えを応用し、類型化されたサービス構造について特性とその関係性を明らかにするとともに、その評価を試みる。こうした取り組みを通じて、共通する基盤的性質や設計に資する基本原理を解明していく。 本プロジェクトの成果は、サービス科学の研究基盤となるとともに、サービス設計を効率化し、新たなサービスの創出に貢献する。
Research program:
Parent Research Project: 問題解決型サービス科学
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page