Proj
J-GLOBAL ID:202104001016870693  Research Project code:07050862

抗癌剤徐放性アパタイトによる骨腫瘍局所治療システムの開発

抗癌剤徐放性アパタイトによる骨腫瘍局所治療システムの開発
Study period:2006 - 2009
Organization (1):
Research responsibility: ( , 人間総合科学研究科, 講師 )
Research overview:
骨は癌転移の好発部位の一つで、癌患者の生活の質(QOL)や生存率に影響を与える。患者の負担を最小限にするために、抗癌剤を担持・徐放する製剤の開発と、それを患部へ局所送達するために内視鏡を用いた安全・新規な挿入技術を組み合わせた、骨転移癌を抑制するための低侵襲で効果的な治療法の確立を目指す。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page