Proj
J-GLOBAL ID:202104001129690179  Research Project code:08069829

前走車両方位検出センサの開発

前走車両方位検出センサの開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 産業振興センター, センター長 )
Research overview:
国内外で市販されているマイクロ波ドップラモジュールを応用した、低コストで精度が高く、かつ短時間計測が可能な、前走車両方位検出センサの実用化研究を目的とする。実用化のためには前走車方位走査機構の開発や、車両姿勢や相互位置関係等の変化を考慮した検出領域の検討が必要である。本年度は、農地での利用を前提とした車両方位検出センサを試作し、翌年度以降にフィールドでの実証試験が可能な状態とする。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page