Proj
J-GLOBAL ID:202104001204048798  Research Project code:19205682

スピン角運動量の能動的制御による革新的電気化学反応の創出

スピン角運動量の能動的制御による革新的電気化学反応の創出
National award number:JPMJPR19T5
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 分子科学研究所, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19T5
Research overview:
キラル分子による金属ナノ粒子ネットワークを基板表面に固定化し、ここに流れる電流に多重スピン偏極効果を与えることで、高スピン偏極電流の生成が可能な電極材料を創製する。この電極を電気化学反応に用いることで、通常の電流では実現不可能な、スピン偏極電流を用いることによる革新的な電気化学反応、すなわち電気化学的不斉合成反応や反応過程におけるスピン多重度選択的な反応を実現する。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 電子やイオン等の能動的制御と反応
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page