Proj
J-GLOBAL ID:202104001220461034  Research Project code:13409971

微生物由来の新規抗結核剤の標的分子の解明

微生物由来の新規抗結核剤の標的分子の解明
Study period:2013 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 薬学部 )
Research overview:
本研究では、脂肪酸・ミコール酸合成を特異的に阻害するcalpinactamの結核菌におけるターゲット分子(標的タンパク質)を同定することである。 本研究では、2種類のアプローチ(プロテオミクス-標識化calpinactamを用いた結合タンパク質の探索--とゲノミクス-calpinactam耐性菌に生じたタンパク質変異をゲノム解析から探索する)によって、calpinactam のターゲット分子を推定し、結合実験により確認することを計画した。その結果、耐性菌のゲノム解析により、脂質代謝との関係が予想される3つの候補タンパク質を同定した。今後これらの候補タンパク質の遺伝子組み換え体を作成し、calpinactamとの相互作用を検討し、calpinactamの標的分子を特定する予定である。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page