Proj
J-GLOBAL ID:202104001239660240  Research Project code:09152921

蛋白質工学的アプローチによる高効率ギ酸生産藻類の設計

蛋白質工学的アプローチによる高効率ギ酸生産藻類の設計
National award number:JPMJPR09Q8
Study period:2009 - 2014
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学系研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR09Q8
Research overview:
ギ酸は、次世代エネルギーである水素へと容易に変換でき、水溶性であるために水素よりも輸送や貯蔵が容易です。本研究では、藻類が太陽エネルギーを吸収して、様々なバイオエネルギーへと変換することを利用し、藻類の光合成機構を分子レベルで改変して、高効率で安価にギ酸を生産できるシステムの構築を目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 光エネルギーと物質変換
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page