Proj
J-GLOBAL ID:202104001277611750  Research Project code:09157137

インサート成形による電極付マイクロバイオチップの作製方法の確立

インサート成形による電極付マイクロバイオチップの作製方法の確立
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 研究開発部生産・加工科, 研究員 )
Research overview:
プラスチック成形による電極付マイクロバイオチップの作製方法として、電極を形成した基板上に、インサート成形により樹脂部を作製する方法を検討し、金型構造を検討することによりφ200μm、深さ200μmの樹脂容器底面に電極を配置することが可能となった。しかしながら、成形時に樹脂が電極上に回り込み、電極が露出していない状態にある。そこで本試験では、金型構造等を改良することで、インサート成形による電極の露出した電極付マイクロバイオチップの作製方法を確立する。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page