Proj
J-GLOBAL ID:202104001446490975  Research Project code:11104355

「問題を作ることによる学習」の協調化のためのオンラインモニタリング機能

「問題を作ることによる学習」の協調化のためのオンラインモニタリング機能
Study period:2011 - 2012
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院工学研究科情報工学専攻, 教授 )
Research overview:
研究責任者らは、これまでに単文カードを組み合わせることで学習者が問題を作成し、それをシステムが診断・フィードバックを行うといったソフトウェアを用いたインタラクティブな作問学習の支援システムを実現し、実践的な運用も行ってきた。本研究では、これまでデスクトップ型パーソナルコンピュータによってスタンドアロン型で運用してきたこのシステムを、(1)メディアタブレット化、することで、通常教室での運用を可能にした。また、通常教室で運用することで、従来のシステムに比べて(2)協調的な活動を生まれやすくなることを確認した。さらに、(3)サーバクライアント方式、で本システムを実現することで、(4)リアルタイムモニタリング機能の実現、までを行っている。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page