Proj
J-GLOBAL ID:202104001572575455  Research Project code:11101697

がん遺伝子Ect2を標的にした新世代抗がん剤の探索

がん遺伝子Ect2を標的にした新世代抗がん剤の探索
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 工学部 生物系 )
Research overview:
Ect2とPar6の結合を阻害する化合物の探索により、Ect2の異常により増殖するがん細胞を選択的に死滅させるような薬剤の開発を最終目標とする。Ect2に結合する化合物のスクリーニングにより21のヒット化合物が得られているが、Par6に結合する薬剤はまだ得られていない。がん細胞におけるEct2/Par6の結合様式は複雑で、直接の結合に加えて間接的な結合もある事が判明した。更にEct2のシグナルを解析する系をいくつか確立した。今後これらの系をこれまでに見いだした薬剤のアッセイに用いると共に、更にEct2/Par6の詳しい相互作用の様式を解明することによって確立した系を用いて目的の薬剤を同定する予定である。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page