Proj
J-GLOBAL ID:202104001631829121  Research Project code:15658823

相分離型省エネルギーCO2吸収剤の開発

相分離型省エネルギーCO2吸収剤の開発
National award number:JPMJAL1511
Study period:2015 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAL1511
Research overview:
温室効果ガスであるCO2の大気への排出削減技術として、大規模排出源からCO2を分離貯留する技術が実効性の高い技術として注目されています。ここで、排出源からのCO2の分離エネルギーが大きいことが課題のひとつでしたが、研究者の提案する相分離型CO2吸収剤はCO2吸収時に相分離を引き起こし、CO2濃縮相を形成することで従来よりも大幅な省エネ化が可能となります。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 革新技術領域
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page