Proj
J-GLOBAL ID:202104001646965560  Research Project code:16816263

ネオジム磁石の超微結晶化による高温磁石特性の飛躍的改善

ネオジム磁石の超微結晶化による高温磁石特性の飛躍的改善
National award number:JPMJSK1618
Study period:2016 - 2020
Organization (1):
Research responsibility: ( , その他部局等 )
Research overview:
結晶粒径を液体急冷/熱間加工法ならびに水素吸蔵分解反応法で超微細化したNd-Fe-B系磁石を試作し、それらの結晶粒界を700°C以下の低温プロセスで改質することにより、室温での残留磁化1.35T、保磁力2.5Tのネオジム磁石を実現するための基礎研究を推進する。微結晶化により保磁力の温度低下改善し、160°Cにおいても保磁力0.8Tを確保できる磁石を目指し、同時に特性改善のメカニズムを解明する。
Research program:
Parent Research Project: 革新的次世代高性能磁石創製の指針構築
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page