Proj
J-GLOBAL ID:202104001679895886  Research Project code:13410608

手指の創傷に対する持続陰圧洗浄装置の開発

手指の創傷に対する持続陰圧洗浄装置の開発
Study period:2013 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 医学部附属病院, 助教 )
Research overview:
【目標】市場化に向けて手指の持続陰圧洗浄装置を洗練させ、装置の手指装着部分に関して特許を取得し、企業とともに本装置の事業化・実用化に取り組むこと。 【達成度】本装置の手指装着部分に関して、JSTの知的財産戦略センター大学支援グループの先行技術調査を経て、特許申請を行った。加えて、装置の手指装着部分のシール手段に関して、より密閉性の高い方法を考案して企業と共同研究を開始した。 【今後の展開】 シール手段に加えて、手袋・チューブ・創面の被覆材に改良を加え、手指装着部分をキットとして製造・販売する体制を構築する。そのために、協力企業とともに、JSTのシーズ顕在化プログラム等に応募して、研究の継続・発展を目指す。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page