Proj
J-GLOBAL ID:202104001736114012  Research Project code:15656522

単分散プラトニックミセルを利用した細胞標的型DDSの基盤構築

単分散プラトニックミセルを利用した細胞標的型DDSの基盤構築
National award number:JPMJCR1521
Study period:2015 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 国際環境工学部, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR1521
Research overview:
我々は、プラトンの正多面体のミセルを作る化合物を発見しました。その会合数は、化学構造を変えると、2、6、8、12、20と不連続で飛び飛びの値となります。このプラトニック性が実現する化学構造の条件を明らかにできれば、核酸医薬はペプチド医薬を内包した粒子の分子設計が可能になります。これにより、細胞が好む大きさと形だけの粒子を作り、今までより遥かに効率的に、薬剤の送達が可能となります。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 超空間制御に基づく高度な特性を有する革新的機能素材等の創製
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page