Proj
J-GLOBAL ID:202104001739421676  Research Project code:10102487

工業用中性子線源の簡易型キャリブレータの開発

工業用中性子線源の簡易型キャリブレータの開発
Study period:2010 - 2010
Organization (1):
Research responsibility: ( , その他部局等 )
Research overview:
中性子線源は、道路工事に利用する水分計や鉄鋼の非破壊検査など多くの工業分野で品質管理に利用される。中性子線源は現場における作業者に対する安全確保やコンプライアンスの観点から管理される必要がある。しかし、線源の主たる特性である中性子放出率を知るためには、輸送して校正機関に依頼するか、大掛かりな装置や高度な放射線計測技術が必要となる。そこで、本研究課題では中性子放出率を簡易的に校正するための、ポリエチレン減速材と3He比例計数管で構成される装置を提案し、開発した。装置は持ち運びが可能であり、さまざまな環境下で簡単に中性子放出率測定が可能なことを実証した。本研究開発によって、現場での安全対策や品質保証の向上が見込まれる。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page