Proj
J-GLOBAL ID:202104001783970539  Research Project code:09157991

加圧熱水処理法を用いたタケからの機能性食品素材の開発

加圧熱水処理法を用いたタケからの機能性食品素材の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学研究院, 教授 )
Research overview:
近年、九州地方において竹林の無秩序な拡大が問題となっており、何らかの有効利用法を早急に検討する必要がある。本研究では、タケを原料とし、200°C近傍の加圧熱水にて処理することにより、得られた可溶化物を食品として利用することを志向し、抽出時間、温度などのパラメータをもとに最適な抽出条件の確立を目指し、さらに得られた抽出物の生理活性と安全性の評価を行う。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page