Proj
J-GLOBAL ID:202104001847121794  Research Project code:11104635

サブセルラー分析対応高解像度質量分析イメージング試料調製技術の開発

サブセルラー分析対応高解像度質量分析イメージング試料調製技術の開発
National award number:JPMJSN11B4
Study period:2011 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 環境医学研究所, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN11B4
Research overview:
本課題は、現状では解像度が300μm程度である質量分析(MS)イメージングを、既存のケミカルプリンターとすでに開発した「特定細胞分析技術+座標再現機能」搭載レーザーマイクロディセクション顕微鏡とを大きな改造を施さずに融合させることによって、普及型MALDI TOF 質量分析装置に対応する汎用MSイメージングの1600倍高解像度化ユニットを開発し、病理診断や細胞診断、再生医療における単一細胞分析などの高精度MSイメージングに資する技術を開発します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page