Proj
J-GLOBAL ID:202104001956327440  Research Project code:14532988

PM2.5中酸性度(pH)と化学イオン成分濃度の自動連続測定技術の開発

PM2.5中酸性度(pH)と化学イオン成分濃度の自動連続測定技術の開発
National award number:JPMJSN14B7
Study period:2014 - 2017
Organization (1):
Research responsibility: ( , 理工学部応用化学科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN14B7
Research overview:
PM2.5の生成プロセスと挙動を把握し、その削減対策を進めるには、主要成分である化学イオン成分濃度の測定が必要不可欠であり、さらに人体への健康影響を知るには、PM2.5の酸性度(pH)を測定することも重要な課題である。本課題では、酸化チタンを塗布した環状型拡散スクラバー(ガス捕集)とミストチェンバー(粒子捕集)などを組合せることでPM2.5の酸性度(pH)と化学イオン成分濃度を自動連続測定できる技術を開発する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page