Proj
J-GLOBAL ID:202104001984959541  Research Project code:7700000601

長期記憶の分子機構の探索

長期記憶の分子機構の探索
National award number:JPMJPR00RB
Study period:2000 - 2003
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院医学研究科, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR00RB
Research overview:
長期記憶の成立には海馬錐体細胞の神経活動が不可欠です。それでは記憶の長期化の過程で、海馬シナプスでの刺激応答は、いかなる分子的、構造的、機能的変化を神経回路網に引き起こすのでしょうか? 本研究は、記憶形成にかかわるsynapse-to-nucleusならびにsynapse-to-cytoskeletonシグナリングを、神経活動依存的な可塑性変化に注目して、その分子的実体に迫ります。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: タイムシグナルと制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page