Proj
J-GLOBAL ID:202104002127060700  Research Project code:10101496

熱-熱外中性子用高効率シンチレータ検出器の開発

熱-熱外中性子用高効率シンチレータ検出器の開発
National award number:JPMJSN10BE
Study period:2010 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN10BE
Research overview:
本課題では、中性子断面積の大きなリチウムを含んだ中性子用シンチレータ結晶の高品質化・大型化とシンチレーション発光特性の違いを利用した信号波形処理法に基づく中性子-ガンマ線弁別法の開発を進めることにより、熱中性子および熱外中性子に対し高い感度を持ちつつ、ガンマ線起因の信号を除去可能な中性子検出器を実現します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page