Proj
J-GLOBAL ID:202104002215392829  Research Project code:08069523

モル質量・粒子径の絶対測定装置の開発

モル質量・粒子径の絶対測定装置の開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科, 助教 )
Research overview:
バイオメディカル分野を中心とする諸分野において,液相中に懸濁するナノ粒子のモル質量および粒子径を迅速かつ精密に絶対評価する技術の開発が望まれている.本研究ではナノ粒子懸濁液からの光散乱・回折・屈折現象を微小セルで同時に絶対測定する装置を開発する.開発する装置の中心技術はセル容量10mLの超小型高速干渉計で,従来の技術と比較してモル質量および粒子径の計測精度を1桁以上向上できる.
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page