Proj
J-GLOBAL ID:202104002278295831  Research Project code:19204814

パーシステントホモロジーによる位相高次構造抽出手法開発

パーシステントホモロジーによる位相高次構造抽出手法開発
National award number:JPMJPR1923
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 革新知能統合研究センター, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1923
Research overview:
パーシステントホモロジー(PH)を基盤としたデータ解析の革新的発展のため、PH上の機械学習、PH上の最適化問題、粗視化PHといった基盤理論とそのソフトウェアの開発を行い、それらを統合してPHによる革新的なトポロジカル高次構造抽出フレームワークの構築を目指します。パーシステントホモロジーの数学、最適化や機械学習のような計算機科学、そしてそれらの理論的結果のソフトウェアによる実現が鍵となります。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 数学と情報科学で解き明かす多様な対象の数理構造と活用
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page