Proj
J-GLOBAL ID:202104002286455457  Research Project code:7700000746

遺伝子機能によるテントウムシ斑紋のパターン形成機構

遺伝子機能によるテントウムシ斑紋のパターン形成機構
National award number:JPMJPR01M9
Study period:2001 - 2004
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院生命農学研究科 )
Research overview:
私たちが日常よく見かけるナミテントウには、翅の斑紋に遺伝的多型が存在します。本研究では、トランスジェニックナミテントウを用いた遺伝子機能解析により、テントウムシ斑紋のパターン形成機構を解明し、斑紋パターン形成過程に生じた遺伝子上の変化と斑紋の多様性を関連づけることを目指します。
Research program:
Parent Research Project: 認識と形成
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page