Proj
J-GLOBAL ID:202104002411378222  Research Project code:08068964

超高効率ラジカル酸化反応系を利用した活性炭繊維の再生

超高効率ラジカル酸化反応系を利用した活性炭繊維の再生
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院自然科学研究科 )
Research overview:
H2O2-電気分解処理とは,(1)導電性材料を希薄なH2O2水溶液に浸し,その状態で微弱な負電位を印加することで (2)導電性材料表面上で極めて高い酸力を有する ・OHを発生させ,(3)導電性材料表面上に吸着している有機物質を速やかに酸化分解・除去するものである.本研究では,有害有機物質が吸着した活性炭の再生にH2O2-電気分解処理を応用し,再生処理条件と吸着能の再生度の関係について検討する.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page