Proj
J-GLOBAL ID:202104002421605014  Research Project code:11101740

新生児スクリーニングを目指したムコ多糖症の診断試薬の開発

新生児スクリーニングを目指したムコ多糖症の診断試薬の開発
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 理工学部(矢上) )
Research overview:
糖鎖分解酵素の欠損症であるムコ多糖症に対する診断薬の開発を目指して、グリコサミノグリカン(GAG)型のオリゴ糖鎖を糖鎖プライマー法により合成した。糖鎖プライマーXyl-Ser-C12を用いて複数の細胞によるGAG型糖鎖の合成を行い、生成物の回収法を改良することで、29種類の生成物が得られた。LC-MSを用いた構造解析と糖加水分解酵素による基質特異性の解析により、GAG型に特徴的なN-アセチルヘキソサミンとヘキスロン酸の繰り返し構造が得られており、また硫酸化されたGAG鎖が得られた。これらの結果より、得られた生成物には、診断薬の候補となる糖鎖が存在しているとなることが示された。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page