Proj
J-GLOBAL ID:202104002554330484  Research Project code:19205898

ヘテロジニアスな設計と制御に基づく誤り耐性量子計算

ヘテロジニアスな設計と制御に基づく誤り耐性量子計算
National award number:JPMJPR1916
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , セキュアプラットフォーム研究所, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1916
Research overview:
現実的な量子デバイスには量子特有の複雑な不均質さが存在し、これを的確に扱うことが量子デバイスを実用的な計算機の規模に拡張する上での課題となっています。本研究では量子エレクトロニクスの設計と制御における不均質さを計算機設計のために扱うための理論的な枠組みを構築します。さらに、この枠組みに基づき量子デバイスの不均質さを積極的に活用した、拡張性と性能に優れたヘテロジニアスな誤り耐性量子計算を提案します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 革新的な量子情報処理技術基盤の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page