Proj
J-GLOBAL ID:202104002615794780  Research Project code:7700007407

マルチタイムスケール光カーシャッター時間分解分光装置の開発と応用

マルチタイムスケール光カーシャッター時間分解分光装置の開発と応用
Study period:2005 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 先端科学イノベーションセンターVBL部門 )
Research overview:
近年,フェムト秒レーザーの目覚ましい発展・普及により,様々な分野でフェムト秒レーザーを用いた研究・開発が行われるようになった.これまでの時間分解発光スペクトル測定手法では,ストリークカメラ等の電気的手法が主であるため測定可能時間領域が約100ピコ秒以上となっており,フェムト秒レーザーの性能が十分に発揮されていない.本課題の目的は,フェムト秒レーザーが有する時間分解能を十分に引き出しつつも,様々な時間分解能に対応する光カー効果を用いた光駆動シャッター(光カーゲート)を有する分光装置を開発し,ストリークカメラ等に対する優位性を見出すことである.
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page