Proj
J-GLOBAL ID:202104002653676465  Research Project code:7700000786

強相関遷移金属酸化物における光機能の探索

強相関遷移金属酸化物における光機能の探索
National award number:JPMJPR0111
Study period:2001 - 2004
Organization (1):
Principal investigator: ( , 化学研究所 )
Research overview:
遷移金属酸化物は磁性体や触媒として、また高温超伝導や巨大磁気抵抗効果の舞台として広く利用され、盛んに研究されてきました。一方、大容量・高速の光デバイスを支える材料として、この遷移金属酸化物を利用しようという研究も盛んになりつつあります。本研究では人工ダイヤモンドに使われる高圧合成法など、様々な合成法を駆使して、磁性と光機能を併せ持つ新材料を探索します。
Research program:
Parent Research Project: 光と制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page