Proj
J-GLOBAL ID:202104002806282798  Research Project code:17942262

原子分解能その場観察解析に基づく触媒機能の原理解明と革新的触媒創製

原子分解能その場観察解析に基づく触媒機能の原理解明と革新的触媒創製
National award number:JPMJCR17P3
Study period:2017 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究院, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR17P3
Research overview:
本研究では、世界最高水準の分解能を誇る原子分解能電子顕微鏡を用いて、実ガス雰囲気で触媒が示す構造・状態変化をリアルタイムで解明することを主軸に、放射光分光分析、理論計算、ナノ触媒合成・評価も含めた原理解明に基づいて革新的触媒の開発を行います。また、基盤的な「触媒計測・評価チーム」として、研究領域にまたがる様々な課題に対して横断的な研究協力や共同研究を行い、我が国の触媒研究を加速します。
Research program:
Parent Research Project: 多様な天然炭素資源の活用に資する革新的触媒と創出技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page