Proj
J-GLOBAL ID:202104002866598905  Research Project code:07050844

スーパークリーンハイブリッドディーゼルのためのプラズマ複合排ガス処理装置の実用化

スーパークリーンハイブリッドディーゼルのためのプラズマ複合排ガス処理装置の実用化
Study period:2005 - 2008
Organization (1):
Research responsibility: ( , 工学(系)研究科(研究院), 教授 )
Research overview:
超低PM(粒子状物質),超低NOx,超低燃費,超低CO2排出,超低コストを特徴とする,新型スーパークリーンディーゼルエンジン及びボイラ用燃焼炉の実現に向けて,貴金属触媒,有害なアンモニア,尿素水を使用せず,省エネルギーに形成される非熱プラズマを利用した優位性の高い革新的なプラズマ複合排ガス浄化装置の実用化に向けたプロトタイプ試作試験を行った。プラズマ酸化NOxスクラバ還元システムA,プラズマ再生DPF-熱脱着プラズマNOx還元システムBの二つを開発要素とし,排気を極限までクリーンにするゼロエミッションシステムを実現する。燃焼炉とディーゼルエンジンに対し,実機に近い研究室プロトタイプを完成させ,排気クリーン化のためのエネルギー効率の世界最高記録を達成した。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page