Proj
J-GLOBAL ID:202104002870349073  Research Project code:08069250

地上での超低レベル放射線測定を可能とする新遮蔽材の探索と反同時計数法の最適化

地上での超低レベル放射線測定を可能とする新遮蔽材の探索と反同時計数法の最適化
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 研究開発部, 主査研究員 )
Research overview:
本研究では、228Raを用いた年代測定には不可欠である超低レベル放射能を地上で測定可能とするため、バックグラウンド計数を低減できる新遮蔽材と反同時計数法の最適化の組み合わせによる新規測定技術の開発を目指す。現在、超低レベル放射能測定が可能な施設は、金沢大学低レベル放射能実験施設尾小屋地下測定室など、ごく限られた地下施設のみであり、これを地上で測定できる技術の開発を行う。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page