Proj
J-GLOBAL ID:202104002939970999  Research Project code:18071619

病床の減床と都市空間の再編による健康イノベーション

病床の減床と都市空間の再編による健康イノベーション
National award number:JPMJRX18B4
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 総合政策学部, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJRX18B4
Research overview:
日本は諸外国と比べて病床数が多い一方で、病床あたりの医師数が少なく、入院が長期化することが大きな課題となっている。特に、中規模都市では、人口・疾病の動態を踏まえた、病床機能のダウンサイジング・マネジメントが欠かせない。 しかしながら、制度的に病床の減床を誘導することについては、地域産業への影響や病院の経営環境の悪化に対する懸念など、地方自治体や地域の病院からの反発を伴うものである。 そこで、本プロジェクトでは、病床の減床こそが地方創生や病院の経営改善に必要な選択肢となるよう、方法論としての「減床政策モデル・ビジネスモデル」を提案する。さらに、地域の医療サービスに関する情報が、都市空間の再編と健康増進のマーケティングに役立てられるよう、関連する産業との情報共有を通じた「健康イノベーション」の事例を地方自治体と協力して展開する。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 科学技術イノベーション政策のための科学
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page