Proj
J-GLOBAL ID:202104003075840652  Research Project code:19189019

計算機によって多様性を実現する社会に向けた超AI基盤に基づく空間視聴触覚技術の社会実装

計算機によって多様性を実現する社会に向けた超AI基盤に基づく空間視聴触覚技術の社会実装
National award number:JPMJCR19F2
Study period:2019 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 図書館情報メディア系, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR19F2
Research overview:
AI技術の個人最適化技術と空間視聴触覚技術の統合を通して、人機一体による身体的・能力的困難の超克を目指します。音響提示装置や義手義足などの支援ハードウェアに、ユーザ特性のモデリングやユーザ自身による認識タスク定義を通した適応的な学習機構を組み合わせることで、多様なニーズに応えるAI基盤を提案します。障がい者コミュニティ等との連携を通して、具体的なユーザとタスクに特化したAI技術の社会実装に取り組みます。
Research program:
Parent Research Project: イノベーション創発に資する人工知能基盤技術の創出と統合化
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page