Proj
J-GLOBAL ID:202104003125184247  Research Project code:09156514

超伝導テラヘルツ波検出器の開発

超伝導テラヘルツ波検出器の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , レーザーエネルギー学研究センター )
Research overview:
テラヘルツ電磁波は、禁止薬物、生体物質などの分析・検査に非常に有効であることが明らかにされ、近年非常に注目を浴びている。計測には、半導体光スイッチを検出器として用い、パルス電磁波(THzパルス)の波形を計測するテラヘルツ時間領域分光法(THz-TDS)が広く用いられている。本研究では、1ピコ秒程度のパルス幅をもつTHzパルスに対する超伝導検出器の応答を明らかにし、新規なTHzパルス検出器としての性能を検証する。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page