Proj
J-GLOBAL ID:202104003147153051  Research Project code:07100081

栄養シグナルによる植物代謝制御の分子基盤

栄養シグナルによる植物代謝制御の分子基盤
National award number:JPMJCR05I4
Study period:2005 - 2010
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院農学生命科学研究科, 助教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR05I4
Research overview:
植物栄養は物質生合成のための基質であるだけでなく情報伝達物質として遺伝子発現や代謝制御に深く関わっています。生体外から取り込まれた植物栄養とその代謝物は植物生長や物質生産制御のための複雑な制御ネットワークと密接に結びついています。栄養情報伝達システムと栄養シグナルによる代謝調節を包括的に解析することにより、植物が持つ物質生産の制御のための巧妙な仕組みが解明され、物質生産制御の新たな方法論の開発が期待されます。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 代謝調節機構解析に基づく細胞機能制御基盤技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page