Proj
J-GLOBAL ID:202104003175197951  Research Project code:08068909

高電圧パルスを用いた電解冷蔵庫の開発

高電圧パルスを用いた電解冷蔵庫の開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 電気工学科, 助教授 )
Research overview:
肉や魚などの食品の流通や保存において、その鮮度を長期間維持することが可能となれば、食材の廃棄の問題や消費期限の延長が期待できる。これらを解決する手法として、食品の凍結状態を変化させることが有効と考えられる。現在、いくつかの技術によって食品の鮮度を維持するシステムが実現されている。本研究では、高電圧パルスを用いて凍結状態を効果的に変化可能なシステムの開発を試みる。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page