Proj
J-GLOBAL ID:202104003182686496  Research Project code:19203063

量子-古典空間分離法を用いた量子多体系ソルバーの開発

量子-古典空間分離法を用いた量子多体系ソルバーの開発
National award number:JPMJPR1913
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学研究科化学専攻 )
Research overview:
量子力学の基礎方程式に基づき、あらゆる物質の性質を予測することは物質科学の長年の夢です。量子計算機の発展により、その実現が現実味を帯びています。量子計算機のサイズが限られた段階では、古典計算機との連携が必要になります。本課題では両計算機の特徴を活かし、解の表現空間を量子古典で分離することにより、古典計算機では解くことの難しい、強く相関した量子多体系の問題を解くアルゴリズムを開発します。
Research program:
Parent Research Project: 革新的な量子情報処理技術基盤の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page