Proj
J-GLOBAL ID:202104003187620850  Research Project code:19204715

組織特異的ゲノム構造の再構築技術の開発

組織特異的ゲノム構造の再構築技術の開発
National award number:JPMJPR19K7
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生体防御医学研究所, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19K7
Research overview:
組織特異的な細胞機能の獲得は、ゲノムから必要な遺伝子を発現させるために最適なクロマチン構造を形成する必要がありますが、その実態は明らかとなっていません。本研究では、組織特異的ゲノム構造に焦点を当て、ゲノム作動領域の決定とそれを実行する因子の同定を行います。これにより、組織特異的遺伝子発現を操作する技術基盤の構築を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page